南アジア霊長類ネットワーク

南アジア固有種など日本では見られない種を紹介

僧侶派遣をお願いしたら・・・

世の中には様々な職業に就いている博識な方々が存在していて、
彼らの知識を耳にしただけでそれがどれだけ凄いことなのか、
我々はすぐに理解できるはずです。
我々一般人にはなかなか勉強する機会のない分野の話を知っていることが結構多く、
思わずなるほどと唸ってしまうケースも決して少なくないのではないでしょうか。
その中でも特にいろいろな知識を持っているのがお坊さんなのではないでしょうか。
通夜や葬式などで僧侶派遣のサービスを利用する方も最近はどんどん増えてきていますが、
やってくるお坊さんのあまりの話の上手さに、きっと驚嘆を覚えるでしょう。
南アジアの霊長類についての話などはきっと誰も知らない分野の世界ですし、
聞いているだけで非常にためになるのは間違いありません。


動物学者のMさんが通っている頸椎症治療の医院を紹介してもらった

東南アジアに海外出張で行き、何年も住んでるうちに
会社関係の現地人の友人が沢山でき、家に招待された時に、
現地で動物学者をやっているMさんに知り合いました。
動物学者のMさんと親しくなり、週末になると野生の鳥や動物を
一緒に観察に連れて行ってもらったり、
現地人しか知らない絶景スポットに連れて行ってもらってました。
ある日、いっしょに野生の動物を観察している時に、
いきなり動物が向かって来たので、慌てて逃げているうちに首を痛めました。
しかし、あまり現地の頸椎症治療の病院を知らなかったので、
Mさんが昔から通っている頸椎症治療のできる医院を紹介してもらいました。
Mさんがいっしょに医院に行って先生に症状を伝えてくれたので、スムーズに治療できました。
Mさんには感謝してます。


南アジアに行った際に知り合った電話占い師

インドやパキスタン、ネパールなど南アジアを旅行した方は占いも体験されたでしょうか。
南アジアでは西洋占星術、とりわけ現代では伝統的なホラリーの技法が多用されています。
占う対象の生年月日と影響を及ぼす天体の位置を調べることで占う西洋占星術は
手相を直接見る必要もないので、遠く離れた日本からでも
電話で占いを依頼することも可能となっています。
筆者がインドに出張した際、現地ガイドの方にお勧めされたお店で1度目は直接、
2、3度目は電話占いをやってもらいました。
直接でも電話でも、直近の未来透視は詳細な出来事まで可能とのことでしたが全て的中しました。
正直半信半疑でしたが、その日の午後に発生した突発的なトラブルは全て予言されており、
的確に対応することが出来ました。
今でも、月に1度は日本から助言を求めています。


レンタルオフィスが登記可能と知ったら…

ヒト以外の霊長類に関しては中南米やアフリカ、
東アジアから南アジアにかけて分布していますが、
おわかりの通り亜熱帯・熱帯地域に分布しています。
原猿類、真猿類からわかれ10種類まで分類されます。
霊長類についてはヒトをはじめ解明されていないことも多いので
研究者の長年のテーマになっています。
知人は大学院で霊長類の研究をしていますが、
近々オフィスを借りる予定のようです。
レンタルオフィスが登記可能と知ったら検討するだろうか。
友人を紹介しようかと思っています。


お猿さんの看板?

先日youtubeを見ていたらお猿さんの看板。
広島市には猿の表情が変わる看板があるそううです。
笑い顔の日は、交通事故の死亡者がゼロ、泣き顔の日は、死亡者あり、
怒り顔の日は、高齢者や未成年が亡くなった時の表情だとか。
さらに関心したのが、看板をサル猿にしたのは、事故が去る(サル)という
願掛けも込めたのだとか、語呂合わせというやつですね。
広島市だけでなく、毎日お猿さんの笑顔であふれるように、
交通事故には気を付けたいと思いました。


水道工事で眠れない夜に。

外で行われている水道工事が大掛かりなもので、眠れません。
夜間になってしまうものは仕方のないことですし、
ライフラインとして重要なものなのですが、苦笑いもしたくなりますね。
ところで、、そんな眠れない日に見つけたニュースにびっくりしました!
「冬眠する霊長類がマダガスカル島以外にも生息している可能性」!
ベトナム北部の屋外の囲いで飼育されている5匹のピグミースローロリスだそうです。
環境変化に動物たちが習性をかえているのでしょうか?


ある意味amazonのfbaといわれるフルフィルメントと同じようなもの。

人類の進化は、もう頭打ちの感が否めません。
科学は時代を追うごとに蓄積され進歩しますが、それらを扱う人間は死によってリセットされ、
次の人間は新たに学び直す必要がでます。
そして学び直す事は時代が進むごとに増え、よほどの超解析力と速読を含めた超読解力、
そしてそれらを推進する超思考力が必要になります。
そうでなければ、ここに技術を細分化し、作業はチームでなければ運行する事ができないでしょう。
ある意味amazonのfbaといわれるフルフィルメントと同じようなものでしょうか。
チームであれば問題はないではないか、と言われそうですが、
問題の本質は細分化した時の個々がどれだけ何をしているか理解しているか。
ただの流れ作業になった時、その技術は死んだといってもいいでしょう。


流体解析の話を聞いたところ

友人がソフトウェア開発の会社(大手です)に
見事転職を果たしたのでお祝いをすることに。
大学のゼミのメンバーが集まってお祝い飲み会にしました。
まあ、何か理由をつけて飲みたかったというのが正直なところですが(笑)。
友人の部署では流体解析のソフトウェア開発を中心に行っているそうですが、
流体解析のことを聞いてもさっぱりわかりませんでした。
仕事の話はさておき、人類学関係の最近の話題について盛り上がりつつ、
楽しい飲み会となりました。


ホワイトボードに書きなぐっているのかは…

霊長類舐めんなっ!
と毎日、織田さんがホワイトボードに書きなぐっているのかは、嘘か本当かは置いておいて、
霊長類くくりが織田さんのおかげでちょいブームですよね。
霊長類最強女子として、吉田沙保里が言われていますし、
霊長類最強男子としてはアレクサンドル・カレリンが言われています。
(どちらもレスリングですけど…)
しかし、霊長類舐めんなは、よく考えると誰に対してだか定かではないですね。
人が馬鹿にしているのなら自虐ですし、ゴリラ、猿ともに人間に興味があるとは思えません。
もしかしたら、猿の惑星に向けてのメッセージなのかっ?!なのかっ!!


髪や肌へ内側から働きかける美容にはサプリがおすすめです。

私の働いているお店は海外の方が多く来店するので、店員も実に多国籍。
最近欧米出身の従業員が2人増えたのだけど、アジア勢はジェラシーを感じてしまいます。
制服はお揃いのTシャツだけで後は自由なのだけど、
デニムにスニーカーでも欧米出身者は決まるんですよね。
アジアと欧米じゃ霊長類だって種類が違ってくるのですから、
スタイルばっかりはどうしようもない。
せめてアジア人に有利な髪や肌は美しく保とうと美容やサプリでおすすめ商品があれば
片っぱしから試しています。


リビングのシステム収納に霊長類の資料がどんどん増えて行きます。

フランス人のカミーユちゃんが我が家にホームステイを始めて3日が経ちました。
カミーユちゃんは霊長類学者になりたいのだそうで、
せっかく日本にいるのだからと、滞在中にアジアの霊長類について調べるつもりなのだそう。
海外の学生さんは、若い頃から明確に将来の展望を持っている様に感じます。
すでに図書館で借りてきた辞典や教科書がたくさん我が家のシステム収納に並んでいて、
パソコンや辞書を駆使して翻訳しながら勉強しています。


小学生の頃は横浜の造園で植物や動物に夢中でした

小学生の笑いのツボというのは、単純な様でいて実際良くわからないものです。
小学生になる甥は学校で人類の進化を勉強中なのですが、
ネアンデルタール人がお気に入りの様で、
事あるごとにネアンデルタール人と叫んではケタケタと笑っています。
笑いのネタにせよ強く興味を持っている様なので、
将来人類学に精通した大人になったりしないだろうかと考えてみたりしています。
とはいえ、小学生時代から横浜の造園に入り浸っていた私も
造園の仕事に就いたりはしていないのですけれど(笑)


象牙の製品等、現在輸入禁止になっている商品が古物市場にはたくさんあります

古物市場めぐりをしていると、ご禁制の品物が店先に並んでいることもあります。
法律的な所は私にはわからないのですが、
今は輸入が禁止されている等と言う話を聞くと、なんとなくドキドキしてしまいます。
輸入禁止と聞くと、絶滅危惧種や希少な動物の関わる商品なのかなぁと考えていたのですが、
骨董の世界に限らず、交雑して種の固有性が無くなる事を危惧する等、
様々な理由で輸出入が禁止されている動物は多いようです。
例えば南アジアや東南アジア等の霊長類等、現地での捕獲が禁止されていたりするようです。


吉祥寺の賃貸はエネゴリさんが…

私の友人に某賃貸営業に勤めるA君という人がいるのですが、
彼は見るからに霊長類のイケメン笑。
エネゴリさんにそっくりなので、自分でエネゴリと名乗る非常に面白い人です。
彼は面倒見がよく、親切でいい人なので、
引越ししたいという人にはとにかく紹介するようにしていいます。
先日も吉祥寺の賃貸物件を探している友人に紹介したら、
とても満足な部屋が見つかったそうです。
よかったら紹介しますよ(^^)


給湯器の取り付けで

先週は家の家電などが立て続けに壊れたこともあり、
家電の入れ替えと大掃除をしていました。
猛暑の中でぐったり…連休明けの出勤はつらかったです(笑)。
配送業者さんや水道工事屋さんなど、さまざまな業者さんが出入りしていたのですが、
中でも水道工事屋さんのキャラクターが最高で、
自ら「ニュースで話題になったイケメンゴリラにそっくりでしょ?」と。
確かに似ている!そして超イケメンなんですよ。
給湯器の取り付けでほっこりした出来事でした。


飲酒運転で交通事故…専門家に依頼。

南アジアではなく、西アフリカのチンパンジーのニュースに気になるものがありました。
なんとこのチンパンジーはお酒をたしなむ習慣があることが発見されたそうです!
飲酒の習慣がある動物は人間以外では初めてだそうです。
飲酒運転で思い出しましたが、会社の同僚が飲酒運転の交通事故に巻き込まれました。
あまりにも悪質だったので交通事故の専門と言われる弁護士へ依頼していたのを思い出しました。
自分には交通事故の経験がないのでよくわかりませんが、
弁護士への依頼だったので、本当に大変だったのでしょう。
あ、同僚は今は元気に働いております。


ピアノ教室は渋谷に発見

友人はずっとピアノの演奏をしたいと思っていたそうで、教室に通うことにしたようです。
そういえば私も中学生の時にピアノ教室にあこがれました。
当時は家にピアノもおけないし、ピアノを家におけないとできないと思っていたのですが、
大人になってふと思えば教室でひけばいいんですよね。
そんな子供のころにできなかったことを改めて大人の趣味で始めることは素敵ですね。
友人はピアノ教室を渋谷で発見したらしく、渋谷なら私も見学に行こうかと思ってます。


井之頭病院近くで集合したら

友人が井之頭病院に勤めていることもあり、病院の近くのカフェで集まることが多い我々。
先週も行きつけのカフェで飲み会&研究会を催しました。
今の研究対象は南アジアの霊長類、学校を卒業した後も研究は続けています。
霊長類とは、動物分類学上での霊長目で、動物の首長という意味です。
現存するものは約200種類、ヒトや類人猿、サルなどですね。
学校でも勉強されたことがあると思いますが。
これから深く研究を進めていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。