南アジア霊長類ネットワーク

南アジア固有種など日本では見られない種を紹介

井之頭病院近くで集合したら

友人が井之頭病院に勤めていることもあり、病院の近くのカフェで集まることが多い我々。
先週も行きつけのカフェで飲み会&研究会を催しました。
今の研究対象は南アジアの霊長類、学校を卒業した後も研究は続けています。
霊長類とは、動物分類学上での霊長目で、動物の首長という意味です。
現存するものは約200種類、ヒトや類人猿、サルなどですね。
学校でも勉強されたことがあると思いますが。
これから深く研究を進めていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。


Leave a Reply

Your email address will not be published.