南アジア霊長類ネットワーク

南アジア固有種など日本では見られない種を紹介

臨床心理士は南アジアの霊長類についての比較心理学の論文を発表した

友人の臨床心理士は専門学校を卒業し、南アジアの霊長類についての
比較心理学の論文を発表したということです。
霊長類とは原猿やサル、類人猿、ヒトなどを含めたグループのことであり、
動物の首長たるものという意味が込められています。
臨床心理士は心の問題に取り組む心理専門職の証となる資格のことであり、
臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて精神面の問題にアプローチすることができます。
臨床心理士は教師や医師と同じように直接人に関わる仕事ですし、
その相手の影響を与える専門家という意味では同じです。
しかし、教師や医師とは異なり、患者自身一人一人の多種多様な価値観を尊重し、
その人の自己実現をサポートする専門家となっています。


Leave a Reply

Your email address will not be published.